男女

細かくアドバイス!区分マンションの不動産投資

  1. ホーム
  2. 買った後が重要です

買った後が重要です

マンション

安定した家賃収入を求めて、区分マンションを購入して不動産投資をする人が増えています。但し、区分マンションを購入して不動産投資を始めれば、即座に安定した家賃収入が約束されるわけではありません。空室になりにくい区分マンションを選定し、運営していく必要があります。空室になりにくい区分マンションを選び、作り上げていくために押さえておくべき項目として、エリア、賃貸管理会社があります。エリアについては、大都市圏の中心部またはその周辺をターゲットとしましょう。これらのエリアであれば、利便性も高く、通勤や通学に便利です。最寄駅から家までの道のりが真っ暗ではない、検討物件の周辺にコンビニエンスストアやドラッグストアがあるといったことも重要なポイントとなります。賃貸管理会社については、特に不動産投資の初心者はあまり気がまわっていませんが、不動産投資をしていくうえでかなり重要な存在です。なぜならば、賃貸管理会社が募集時から退去時まで、ずっと入居者との接点を持つからです。つまり、いかに優良な入居者を連れて来てくれるか、住んでいる間にいかに入居者が満足してくれるか、という点はこの賃貸管理会社にかかっているのです。もしも、入居者の入れ替わりが頻繁に行ったり、そもそも空室がなかなか埋まりにく買ったりしているようであれば、賃貸管理会社の変更をしてみるとよいです。優良な賃貸管理会社が管理している区分マンションは入居者との賃貸借契約が何度も更新され、また、退去してもすぐに次の入居者が見つかり、結果的に空室期間が短くなります。