男女

細かくアドバイス!区分マンションの不動産投資

  1. ホーム
  2. 初心者向けの収益物件です

初心者向けの収益物件です

握手

一言に不動産投資と言っても、1棟アパートや1棟マンションを保有するケースもあれば、区分マンションを買うケース、区分オフィスに投資をするケースなど、様々な方法があります。それぞれに特徴がありますが、不動産投資の初心者であれば、区分マンションを持つことから始めましょう。区分マンションが不動産投資初心者に適している理由として、まず挙げられることが投資金額の小ささです。1棟アパートや1棟マンションの場合、投資金額は数千万円から数億円に及びます。このような大きな金額をローンで調達できたとしても、不動産投資のノウハウがなければ、空室が増えた時に、うまく対処していくことができません。1棟アパートや1棟マンションは、不動産投資の経験がある程度ある人や資産家に向いている収益物件と言えます。一方、区分マンションは数百万円程度から始めることができます。そのため、空室になってもローン返済分を給料の一部で賄うことも可能です。小さいリスクで始められる収益物件が区分マンションなのです。また、区分マンションは収益が安定しているという点も初心者が安心して投資をできる理由として挙げられます。オフィスビルの場合、賃料が景気動向により大きく変動します。これに対して、マンションなどのレジデンス物件は賃料が景気動向で左右されにくく、毎月安定した収入を見込むことができます。まずは収益基盤を固めるべき投資初心者には賃料が安定している区分マンションが適しているといえるのです。